カテゴリー別アーカイブ: 病気

めまいについて

頭痛と一緒におこりやすいのがめまいです。 めまいは位置感覚と呼ばれる機能が障害されるために生じる症状です。 めまいがおこりやすいひとは耳鳴りもおこりやすいとも言えます。 これは大きく関係する感覚器が耳の奥にあるからです。 これらの感覚器は脳と連絡していますから、感覚器や脳またはその中継に異常が生じると、めまいを感じるわけです。 ですから耳鳴りなどの異常も感じやすくなると言う訳ですね。 耳の奥の感覚器に異常が生じた場合は、主に耳鼻咽喉科的なめまいということになります。一方脳や脊髄などの異常で生じるめまいは、内科や脳神経外科で治療されることが多いと思います。 /* adbuzz */ .adbuzz_01 { margin-top: 5px; margin-bottom: 0px; padding-bottom: 0px; border: 1px solid #ccc; padding:3px;} .adbuzz_01 h7.ad_menu { font-size: 10px; margin-bottom: 0px; padding-bottom: 0px;} .adbuzz_02 { padding:3px 3px 3px 3px; margin: 3px … 続きを読む

カテゴリー: 病気 | コメントをどうぞ

頭痛について

頭痛はまず風邪の初期症状で感じることが多いですよね。 頭痛を経験したことのない人はまずいないと言ってもいいのではないでしょうか。 頭痛があるときは、たいていめまいも一緒に感じる人が多いようです。 今日は頭痛について考えていきたいと思います。 頭痛は、だれもが感じたことがあるものだと思いますが、これを軽視しては危険です。 なぜなら、頭痛の背後に重要な病気が潜んでいることがあるからです。 これまでに経験したことのないような激しい頭痛には気をつけなくてはなりません。 または、いつから頭痛がするようになったのか記憶しているような場合も注意が必要です。 /* adbuzz */ .adbuzz_01 { margin-top: 5px; margin-bottom: 0px; padding-bottom: 0px; border: 1px solid #ccc; padding:3px;} .adbuzz_01 h7.ad_menu { font-size: 10px; margin-bottom: 0px; padding-bottom: 0px;} .adbuzz_02 { padding:3px 3px 3px 3px; margin: … 続きを読む

カテゴリー: 病気 | コメントをどうぞ

素人判断は厳禁

痔は現代人の半数以上が悩んでいる病気です。 ですから決して恥ずかしがることはありません。 痔はだれもが経験したことがある病気なのです。 試しに出産を経験したことのある女性に痔について聞いてみてください。 きっと痔なんてそんな深刻なものではないのよと笑い飛ばされるでしょう。 出産したことのある女性は痔の経験がきっとあるはずです。 ここで気をつけなくてはならないのは、よく似た症状であっても、特に直腸がん、潰瘍性大腸炎などの病気が潜んでいることがあるということです。 血がでるけれど、こは痔だろうと軽く考えていたらあとからがんであったということもあり得るのです。 /* adbuzz */ .adbuzz_01 { margin-top: 5px; margin-bottom: 0px; padding-bottom: 0px; border: 1px solid #ccc; padding:3px;} .adbuzz_01 h7.ad_menu { font-size: 10px; margin-bottom: 0px; padding-bottom: 0px;} .adbuzz_02 { padding:3px 3px 3px 3px; margin: … 続きを読む

カテゴリー: 病気 | コメントをどうぞ

お尻で悩んでいませんか

現代人で特に多いとされるお尻の痛み。 あなたも心当たりがあるのではないでしょうか? トイレで、大便をしたときに出血がともなったり、かなりの激痛が走るようであればそれは痔をうたがったほうがよいでしょう。 そして、血で下着が便で汚れるなど一人で悩んでいませんか? 現代人にとくに多い病気が痔なんだそうです。 これはだれしもが経験したことのある病気です。 ですから決して恥ずかしがることはないのですよ。 痔は、直立歩行の人類特有の病気といわれ、症状の出ない人を含めると、成人の約半数が痔核を持っていると推測されています。 こはほとんどの人が経験していると言っても過言ではないですよね。 特に、女性の場合、産後に症状が現れやすく、長い間悩まれている方も多いようです。決して特殊な恥ずかしい病気ではありません。 /* adbuzz */ .adbuzz_01 { margin-top: 5px; margin-bottom: 0px; padding-bottom: 0px; border: 1px solid #ccc; padding:3px;} .adbuzz_01 h7.ad_menu { font-size: 10px; margin-bottom: 0px; padding-bottom: 0px;} .adbuzz_02 { padding:3px 3px 3px … 続きを読む

カテゴリー: 病気 | コメントをどうぞ

神経痛

ずっと痛みが身体にあるときに、これはとても苦痛がともないますよね。 病気がなおればうそのように痛みはなくなっていくものですが、しかしまれに病気そのものがなおっても痛みは継続すると言う場合があります。 この痛みに対する医療がいまとても注目され始めています。 こういった痛みは神経痛と呼ばれ、神経の回路がすこしミスマッチになってしまったときに痛みが生じます。 普通の痛み止めではきかないのが特徴です。 こうなってしまってはなかなかなおすことが困難です。 常にいたくなくても、ある一定の条件に基づいていたみが生じるひとも中にはいます。 一か月くらいたっても痛みが継続するようであればそれは神経痛を疑った方がいいでしょう。 /* adbuzz */ .adbuzz_01 { margin-top: 5px; margin-bottom: 0px; padding-bottom: 0px; border: 1px solid #ccc; padding:3px;} .adbuzz_01 h7.ad_menu { font-size: 10px; margin-bottom: 0px; padding-bottom: 0px;} .adbuzz_02 { padding:3px 3px 3px 3px; margin: … 続きを読む

カテゴリー: 病気 | コメントをどうぞ

痛みは病気と呼べるのか

どこか身体に痛みがあるときに、これは病気と呼べるのかどうか判断がしにくいことがありますね。 いたみがあるからイコール病気と言ってもいいものか、本人は痛くてたまらないのにどうしようもないときがあります。 これまで医学では『痛みは、体の発する警告信号、病気に付随した一症状であり、原因となった病気が治れば痛みも自然に消失する』と考えられ、痛みそのものの治療は、あまり重要に考えられてきませんでした。 これは大変残念なことですよね。 /* adbuzz */ .adbuzz_01 { margin-top: 5px; margin-bottom: 0px; padding-bottom: 0px; border: 1px solid #ccc; padding:3px;} .adbuzz_01 h7.ad_menu { font-size: 10px; margin-bottom: 0px; padding-bottom: 0px;} .adbuzz_02 { padding:3px 3px 3px 3px; margin: 3px 3px 3px 3px;} … 続きを読む

カテゴリー: 病気 | コメントをどうぞ