肺がんについて

今日は、もっとも男性のガンで多いとされている肺がんについてお話しましょう。

まず、肺がんの自覚症状は咳、痰、血痰、胸痛などが主なものです。

あまり特徴的な症状がないので、自覚症状を訴えて発見されたときには進行がんになっていることが多いのが、肺がんを治りにくい病気にしている原因でもあります。

おかしいな、と思ったらまずは専門医に相談することが大切ですね。

タバコを吸っている人だけではなく、そのタバコを吸っている人のすぐ近くにいる人もガンのリスクが高まるものです。

[PR]
検体、試薬、医薬品輸送のことならPCXインターナショナルにお任せください。
岐阜 矯正専門のえんどうインプラント矯正歯科クリニック│岐阜県関市

50歳以上の男性で、喫煙指数(1日に吸うたばこの本数×喫煙した年数)が600以上の人に肺門型肺がんの発生が多いと言われています。腺がんは喫煙との関係が乏しく、喫煙しない人にも発生します。

タバコを吸う本数とガンになるリスクは比例していると言うことですよね。

これは気をつけなくてはいけません。

これは、やはりもう煙草はやめるという硬い意思を持つと言うことが一番良いと言えるのではないでしょうか。

禁煙することが一番大事です。早期発見のために50歳から70歳の後発年齢の方には2~3年に一度のCTによる検診がお勧めです。

定期的な健康診断とさらなる検査を併用して、理想的な健康の身体作りをしていきましょう。

[PR]
いすみ市 歯科 で歯科医院をお探しなら いすみ・森の歯医者さん・よしの歯科クリニックへ
インプラント 福山市(広島県)で35年の実績【和田歯科】
防災グッズ 安全/安全を確保しましょう!積極的に節電しましょう!みんなにエールを送りましょう!小さなことから始める安心の防災グッズ!!
ごみ処理 松戸なら丸正環境センターへ
保健師 産業保健の実務経験がある方を募集中!採用情報はこちら

カテゴリー: がん治療   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>