薬の正しい飲み方

今日は病院に行った際に、医師から処方された薬をどのように飲むかについて、正しい薬の飲み方について考えてみたいと思います。

まず、このような薬は、指示通り正しく飲んだり、使用したりしなければ期待した効果が発揮できないばかりか、大変危険な事があるので十分な注意が必要です。

さらに、薬によっては飲み合わせると大変危険な場合がありますから普段何か薬を飲んでいる人は忘れずに申告するようにしましょう。

薬の多くは、ひとつの作用だけでなく、いくつかの複数の作用を持っています。

期待される作用以外は、副作用となって現れることもありますので、医師や薬剤師に速やかに報告する必要があります。

[PR]
検体、試薬、医薬品輸送のことならPCXインターナショナルにお任せください。
矯正 岐阜にあるえんどうインプラント矯正歯科クリニック│矯正からインプラントまで
保健師 企業におけるメンタルヘルス分野の産業保健の実務経験がある方はこちらへ
ごみ処理 松戸なら丸正環境センターへ
いしづか鍼灸整骨院 杉並 整骨院なら

薬はには、1日の服用回数が決められています。

これは必ず守るようにしましょう。

薬の作用時間や病気の状態などにより服用方法も変わります。自分勝手な判断で服用しないで、医師や薬剤師から指示されたとおり服用 するようにしてください。
また、飲み忘れたからといって2回分を一度に飲むようなことは絶対やめましょう。

自己判断で薬を誤って飲んでしまうことは大変危険です。

出来る限り同じ時間に定期的に飲み続けられるようにしていきたいものです。

[PR]
インプラント 福山市(広島県)で35年の実績【和田歯科】
防災グッズ 安全/安全を確保しましょう!積極的に節電しましょう!みんなにエールを送りましょう!小さなことから始める安心の防災グッズ!!

カテゴリー: 病院   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>