葛根湯の飲み方

風邪をひいたら、葛根湯を飲むようにしていると言う人も多いことでしょう。

しかし、人によっては葛根湯は全く効かないと言うひともいるようです。

なぜそのような違いがでてくるのでしょう?

もしかして、その人が葛根湯の飲むタイミングを間違えていると言う可能性もあります。

風邪のひき始めに飲むと聞きやすいのが葛根湯です。

たとえば寒気がする、頭痛がするなどという風邪の初期症状ですね。

このタイミングでお湯に溶いて飲み、消化の良いお粥などを食べ、早く寝れば、じわっと汗をかき、翌日には身体もすっきりとし、「葛根湯」の効果を実感できると思います。

[PR]
産業保健経験のある看護師 eapカウンセラーを募集中!採用情報はこちら
節電 グッズ/計画停電も囁かれるこの夏、各々が積極的に節電していきましょう!節電促進グッズがズラリ!
検体、試薬、医薬品輸送のことならPCXインターナショナルにお任せください。
インプラント 福山市(広島県)で35年の実績【和田歯科】

身体の発刊をうながし、あたためてウイルスを追い出してくれるのが葛根湯です。

そのような風邪ではない場合に葛根湯を飲んでも意味がないのはお分かりいただけると思います。

寒さよりも、発熱がひどかったり、のどが痛いなどとしている場合は葛根湯では利き目があらわれないことがほとんどです。

風邪の症状によってきく生薬は違い、そして漢方もちがってくるということを認識しなくてはなりません。

葛根湯は寒さから来るタイプの風邪で、理想的なタイミングで飲めば、即効性が期待できる漢方です。

ぜひお試しになってみてはいかがでしょうか。

[PR]
ファントム 放射線治療の品質管理ならKeenの「ファントム」
岐阜 矯正専門のえんどうインプラント矯正歯科クリニック│岐阜県関市
歯周病 治療歯周病 歯磨き歯周病 予防にお悩みの方は、是非お悩みQ&Aサイトをご覧ください!解決する手段が見つかるかもしれません。

カテゴリー: 漢方医学   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>